トヨタのハリアーに乗りたいと思っていたら

我が家は私と夫、小さい子ども2人の4人家族です。ファミリーカーとして活躍しているのは、ワゴンRで今のところ遠出もしないので、これで十分だとは思っているのですが、私の理想としてはもっといかつい、かっこいい車に乗りたいなと思ってしまいます。

そして私の理想の車を見つけたのですが、それはトヨタのハリアーでした。
ちょっとやんちゃなような感じで、私が好みの車です。私達夫婦は運転がうまくないですし、私はどちらかというと地味な女性なので、ハリアーというイメージはないと思いますが、だからこそギャップのような感じなのか、ない物に対する憧れなのか良いなあと思いました。

2016-07-02_143047

しかしネックになっているのは、やはり値段です。新車で350万円程度はかかると思うと、年収500万円の夫のお給料で生活している家庭からすると、車にお金をかけすぎです。そこまで車にお金をかけるなら、どんどんかかっていく子ども費のために貯金をしたいと思う現実主義なので、ハリアーは憧れどまりになっています。夫も私と同じ考え方で、車に全くこだわりがなく、ワゴンRでも買い替えなど言いだしませんし、そういった意味ではこだわりのある男性よりは楽かなと思っています。

そんな風に納得していたのですが、弟がハリアーを買うことになりました。弟は独身で実家暮らしでお給料の全てを自分のために使っているので、ハリアーを買うこともできます。予約してもうすぐ納車されるという段階にきているのですが、若干悔しいようなうらやましいような感じがしています。納車されたらドライブに連れていってほしい、運転もしてみたいと思いますが、運転は私が下手なのを知っているから絶対にさせてくれないと思います。

ドライブは彼女としそうです。

年収は夫よりも低いですし、もう少し先で彼女と結婚をするようなので、その350万円を残しておいたら良いのにと思ってしまいますが、独身ですしまだまだ20代なので、自分の好きなことにお金を使うのも良いかなと思います。若干、嫉妬はしています。”

日産のニスモロードカーについて

みなさんはじめまして。みなさんは車は大好きでしょうか?

私は色んな車に乗ってきました。
スバルのインプレッサやランエボやGTRなどやクーペの車や色んな車に乗って走り屋手入れをしてメンテナンスも全般にしていて本当に車の魅力は人一倍に詳しいつもりですが、私は結婚をきにしてこのような車に乗ることをやめ子供も産まれたので、維持費のこともかんがえて、軽自動車にのっていました。

しかしながら5人が最低条件で、そのくらいの車で仕様家庭においてなかなか自分の好みの車がなかったのですよね。なぜならば車のなかでもスポーツ的な要素は捨てたくなかった気持ちがあったのですが、あまりに乗り心地のわるい移住性の悪い車を選ぶことはできませんでしたから、子供のチャイルドシートも載せてそれらの事も考えるとハッチバックのコンパクトカーにすることにしましたが、モータースポーツの大好きな私はできるだけ外見のモデル的な要素を捨てることはできなかったのでかなり悩みました。

その結果ニスモのロードカーの存在を知りました。今現在はノートニスモやマーチニスモやジュークニスモやZニスモなど数多くの車種があるのですが、コンパクトでオートマチックであるマーチニスモにしました。

2016-06-14_110155

これが正解で本当に足回りやボディーの剛性感や空力はすーぱーGT をたたかっているGTRの空力でダウンフォースがかなり効いて安定感があるのですよね。特に高速道路を走っていて80キロを超えるとかなり感じることができますよね。タイヤもポテンザの205のRE11をはいています。本当に全般的なバランスも完璧ないい車に出会いました。