WiLL サイファに溺愛中

最近、車離れが進んだり、燃費などを重視したハイブリット車やディーゼル車、燃料電池車などが主流になったりしていますね。

私も車を購入する際、アクア、プリウスなどのハイブリット車や、軽自動車などの低燃費車などを検討していました。しかし、現在乗っている車は、トヨタのWILL CYPHAです。

ご存知の方はご存知、知らない方は全く知らない車ではないでしょうか。形は丸っこく、コンパクト、ちょっとビートルのような形をしているおしゃれな車です。なぜ、この車にしたかというと、「一目惚れ」、この一言に尽きます。

3年前、以前の車の車検が近づいていた頃です。以前の車は中古車で、三菱のミニカという小さな軽自動車でした。父親に購入してもらった初めての車で、まだ運転が下手だった私は何度も自損し、かなり凸凹になってしまっていました。古い車でもあったので、車検を受けるか、それとも新しい車を購入するかで迷っていました。中古車を見て回り、気に入ったものがあれば購入しようと思いましたが、なかなか見つかりませんでした。諦めて車検を受けようと思っていた矢先、運転中にWILL CYPHAとすれ違いました。

その時、かわいい!と一目惚れし、中古車屋さんで探してもらいました。このWILL CYPHA、10年以上前にすでに販売停止になっており、見つからないかもしれないと言われていましたが、すぐに見つかりました。「探してみるものだな」とお店の方も感心していました。私は即決し、ブルーのWILL CYPHAを購入し、今でも愛用しています。

正直なところ、見た目のみで決定した車なので、最近出ている車よりも機能は良くありません。燃費も良くなく、もともと付いてある専用のカーナビは、すでに廃盤になっているため最新の地図に更新できません。オーディオは、CDとMDとラジオという、一昔前の型になっています。これらはカスタマイズも出来るのでしょうか、費用も考えてそのままにしています。それでも、使い慣れてしまえば、私としては快適なものだと思っています。

今ではスマートフォンがカーナビ代わりになりますし、オーディオはFMをジャックし、これもスマートフォンの音楽を流せば、好きなものが聞き放題です。燃費に関しては、仕方ないと目をつむっていますが、外観・内観共本当に気に入っているので、これに乗り続けるためにも、ガソリン代はしっかりと稼ごうという前向き思考でいます。

車で通勤する方は、毎日の通勤が楽しくなるように、機能面だけでなくビジュアル面も考慮した車選びをすると楽しい車生活が送れると思っています。

私は、WiLL サイファに溺愛中です。

↓無料の車査定はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です