オートマチック車よりもマニュアル車が好き!自分が車を運転している感じがするから

私はニューヨークに長年住んでいましたので、ニューヨークで運転することが多かったのです。アキュラという車に乗っていました。色は赤でマニュアル車でした。

アメリカでレンタカーを借りると、ほとんどオートマチック車でマニュアルミッションのクルマは用意されていません。私は車を運転するのはMT車が魅力的だと思うのです。クラッチを踏むのが楽しいですし、シフトアップしたりシフトダウンしたりする動作が好きです。

ただ、坂道発進をするときにはAT車の方が便利だな、と思います。マニュアル車だとサイドブレーキを使って発進せねばなりませんから、ちょっと注意が必要です。

アキュラは日本のホンダの車で、ルーフトップが開くようになっていて、マンハッタンを走っていると、天井から摩天楼が見えてとても素敵でした。でも、ニューヨークでは車上狙いが多いので、ステレオは取り外しができるようにしていて、駐車するときにはステレオを引き抜いて持って降ります。そうしないと、窓ガラスを割られてステレオを盗まれてしまうのです。

ニューヨークでは路上駐車が当たり前で道の両側に駐車します。狭いスペースに駐車するには運転が上手くなければなりません。縦列駐車をすることがとても多いのがこの街の特徴です。ほとんどの車がオートマチック車のなかで、マニュアル車に乗るのはちょっとした優越感があって素敵です。車を運転しているぞ、というような感じがするからです。

↓無料の車査定はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です