免許取り立てで購入したNBロードスターの思い出

不便なエリアに住んでいるため、車は一人一台必要です。コストを考えて軽自動車に乗っている人が多いです。

今まで外車や日本車、色々な車に乗ってきましたが、印象に残っている車はマツダのロードスターです。免許取り立てで購入したため、初めは教習所の車との違いに戸惑いました。車高が低く、レーシングカーのような運転席で、前の車との距離感がつかみにくかったのが印象に残っています。

ロードスターには10年近く乗りましたが、その間ほとんど故障することはありませんでした。よく、トヨタは壊れにくいといわれていますが、マツダもなるほど壊れにくいのがわかりました。

ロードスターは世界中で非常に人気が高い車ですので、改造用のパーツが多く出回っています。私のロードスターもタイヤやホイール、ミラーなど様々な部分にこだわりの部品を入れました。愛好家が集まる軽井沢ミーティングという会合があったので、数年間毎年行きましたが、皆こだわりの一台に仕上がっていて感心しました。

ロードスターは初代から数えて何度かモデルチェンジをしていますが、どのモデルにもそれぞれ魅力があります。私が乗っていたのはNBというタイプですが、それより前のNAモデルもクラシックなデザインが目を引きます。

小さくてもスポーツカーですので、走る、止まるといった基本性能が非常にきちんとしています。免許取り立ての人はこの車に乗れば、車の動きを勉強することができるのでは、と思うほど他の車とは動きが違います。

2人しか乗れない割に、しっかり税金は取られますのでぜいたく品だと思いますが、乗った人にしかわからない価値があると思います。もう手放してしまいましたが、いつかまた運転してみたい車です。

↓無料の車査定はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です