イライラ運転手に轢かれたら最悪 歩行者も気をつけないと

わたしは車の免許を持っていません。ですから、遠くに移動するときは自転車をつかったり、父の車に乗せてもらっています。

たまにですが、危険な運転をする人に出会います。ウィンカーを点けずに曲がってくる車。それどころか、曲がり終わったあとにウィンカーを点けます。横断歩道の上に停車しているのも迷惑です。

中途半端なところで止まるぐらいなら、そのまま行ってくれたほうが助かるのに。周りが見えていないのでしょうか。横断歩道をふさいでしまったら迷惑だと、なぜ気づけないのでしょうね。

もちろん歩行者だって、いきなり車の前に飛び出してくることがあります。お互いに危険なことをしていたら注意しあうことも必要です。どちらか片方だけが気をつけていても事故は防げません。

もしかしたら乱暴な運転をしてしまう人は、歩行者に対してイライラしているのかも知れません。ですが、それで真面目に交通ルールを守っている人を轢いてしまったら悲しいことですよね。

わたしも不機嫌なときは、つい危険なことをしてしまいます。タガが外れると言うのでしょうか、自暴自棄になってしまう。いつもは絶対にしないことでも、それを飛び越えてしまいます。

車は凶器です。イライラして、コンビニに突っ込んだりしたら大惨事ですよね。そんな馬鹿なことはしないと思っていても、人間は何をするかわかりません。カッとなったら制御できないんです。

今まで事故にあった人の話を聞いたことがあります。口をそろえて言うのは「その日は朝からイライラしていた」というものでした。わたしも車に轢かれた経験があります。朝から頭がボンヤリしていて、どこか気が焦っていました。なぜか起きられなかったんです。遅刻ギリギリで焦っていたところ轢かれてしまいました。

知り合いは自分の車を電柱にぶつけたのですが、原因は「いつもより帰宅時間が遅くなり、早く帰らなきゃと焦っていたから」と教えてくれました。

イライラすることは誰にでもあります。そういうときは無理に物事をすすめないで、少し立ち止まって慎重な行動を心がける。急がば回れです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です