トヨタのウィッシュがマイカー もうセダンには戻れない

昨年の2月からトヨタのウイッシュに乗っています。ウイッシュはコンパクトミニバンというカテゴリーに位置する車なのですが、燃費、走破性、居住性をバランスよく飛び入れた車です。7人乗りのミニバンですが、その前も同じようにミニバンに乗っていました。

一度乗ってしまうと、普通のセダンが乗れなくなるように快適性が良いのです。前の車はもう、15年程、乗っており至る所が老朽化、劣化しており、買い換えることにしたのです。新しい車もミニバンというこだわりがありました。

私は5人家族なので、セダンでも問題ないと言えばそれまでなのですが、家族全員で実家に帰省する時は、長距離で5人ギッチリと乗るセダンではキツイのです。そのためにミニバンを使っていたこともあり、次の車も同じようなタイプを購入したいと思っていました。

しかし、ミニバンの場合、高速道路を走る場合、加速性が良くなくストレスが溜まることも事実。そこで目に止まったのが、ウィッシュだったのです。

車高はミニバンの割には低く抑えられており、風の抵抗が少なく結構伸びのある走りを見せてくれます。とは言いつつ、一般的なセダンよりは背が高いので、前方の視認性は良いのです。このことから、ウィッシュに決めました。

残念ながら、ハイブリッド車はなくガソリン車のみですが、燃費はかなりいい結果を出してくれます。高速走行の時はカタログスペックよりもいい燃費となりますので、とても経済的です。ナビシステムも充実していますし、エアバックも運転席、助手席のみならず、サイドも付いていてワングレード高い車と同様のレベルです。

総合的には、とてもコストパフォーマンスの良い車として、平日は家内の生活の足として、休日は日族を乗せてドライブとマルチパーパス的な楽しみ方を応援してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です